最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

古事記異聞 京の怨霊、元出雲 (講談社ノベルス)

  • 81 読みたい
  • 18 現在読んでいるもの

発行元 高田崇史 .

    Download 古事記異聞 京の怨霊、元出雲 (講談社ノベルス) 本 Epub や Pdf 無料, 古事記異聞 京の怨霊、元出雲 (講談社ノベルス), オンラインで書籍をダウンロードする 古事記異聞 京の怨霊、元出雲 (講談社ノベルス) 無料で, 本の無料読書 古事記異聞 京の怨霊、元出雲 (講談社ノベルス)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 古事記異聞 京の怨霊、元出雲 (講談社ノベルス) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  高田崇史
    • レーベル:  講談社ノベルス
    • シリーズ名:  古事記異聞
    • 発売日:  2020年07月07日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000091948
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    橘樹雅は民俗学研究のテーマ「出雲」を追い、京都を訪れていた。かつて出雲族の集落があったという下鴨神社の西側には「怨霊の寺」が。遥か出雲国から都へやってきた人々がなぜ怨霊になったのか? 糺(ただす)の森で起きた殺人事件を機に、雅は「言霊(ことだま)」の真の力に気づき、出雲族等、まつろわぬ民にかけられた朝廷の「呪い」の正体を明らかにする。

あなたも好きかもしれません

古事記異聞 京の怨霊、元出雲 (講談社ノベルス) by 高田崇史 ダウンロード PDF EPUB F2