最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

うちの子は字が書けない 発達性読み書き障害の息子がいます

  • 71 読みたい
  • 59 現在読んでいるもの

発行元 千葉リョウコ .

    Download うちの子は字が書けない 発達性読み書き障害の息子がいます 本 Epub や Pdf 無料, うちの子は字が書けない 発達性読み書き障害の息子がいます, オンラインで書籍をダウンロードする うちの子は字が書けない 発達性読み書き障害の息子がいます 無料で, 本の無料読書 うちの子は字が書けない 発達性読み書き障害の息子がいますオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 うちの子は字が書けない 発達性読み書き障害の息子がいます 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  千葉リョウコ, 宇野彰
    • シリーズ名:  うちの子は字が書けない
    • 発売日:  2017年07月14日
    • 出版社:  ポプラ社
    • 商品番号:  4914520330001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    小学2年生になってもなかなか字が書けるようにならなかった息子・フユ。 ノート1ページの漢字練習に1時間かかる、板書が追いつかない、テストの点がとれない。 まわりからはただ“勉強ができない子”と見えてしまっていた。 たまたま参加した講演会をきっかけに知った「発達性読み書き障害」。 専門機関に相談し、フユの苦手の正体がやっとわかった。 母子二人三脚で、また賑やかな家族のサポートを受け、フユはトレーニングに励む。 学校での“特別扱い”、受験・進級、職業選択……さまざまな難局に、フユと家族は──? 漫画家・千葉リョウコが「発達性読み書き障害(ディスレクシア)」を持つ息子との二人三脚の日々を描くコミックエッセイ。

あなたも好きかもしれません

うちの子は字が書けない 発達性読み書き障害の息子がいます by 千葉リョウコ ダウンロード PDF EPUB F2