最後に編集されたのは 管理者
07.02.2021 | 歴史

日本共産党と中韓 - 左から右へ大転換してわかったこと - (ワニブックスPLUS新書)

  • 87 読みたい
  • 23 現在読んでいるもの

発行元 産経新聞政治部 .

    Download 日本共産党と中韓 - 左から右へ大転換してわかったこと - (ワニブックスPLUS新書) 本 Epub や Pdf 無料, 日本共産党と中韓 - 左から右へ大転換してわかったこと - (ワニブックスPLUS新書), オンラインで書籍をダウンロードする 日本共産党と中韓 - 左から右へ大転換してわかったこと - (ワニブックスPLUS新書) 無料で, 本の無料読書 日本共産党と中韓 - 左から右へ大転換してわかったこと - (ワニブックスPLUS新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 日本共産党と中韓 - 左から右へ大転換してわかったこと - (ワニブックスPLUS新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  筆坂秀世
    • レーベル:  ワニブックス【PLUS】新書
    • シリーズ名:  日本共産党と中韓 - 左から右へ大転換してわかったこと -
    • 発売日:  2016年02月25日
    • 出版社:  ワニブックス
    • 商品番号:  4913615320001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    東京裁判から、中国、韓国、靖国問題までーー。


    左派から保守派へ大転換した元・日本共産党NO.4である著者が、

    「日本共産党」を軸に近現代史をひもとく。


    【プロフィール】

    筆坂秀世(ふでさか ひでよ)

    1948年、兵庫県生まれ。高校卒業後、三和銀行に入行。

    18歳で日本共産党に入党、25歳で銀行を退職し、専従活動家となる。

    国会議員秘書を経て参議院議員に当選。

    共産党ナンバー4の政策委員長を務めるとともに、党屈指の論客として活躍。

    2003年に議員辞職。05年に離党後、政治評論家として活動。

    主な著書に『日本共産党』(新潮新書)、『論戦力』(祥伝社新書)など。

あなたも好きかもしれません

日本共産党と中韓 - 左から右へ大転換してわかったこと - (ワニブックス【PLUS】新書) by 産経新聞政治部 ダウンロード PDF EPUB F2

この本は、日本共産党の外交がぶれているという本ですね。
日本共産党は、弱者の為に、頑張りたいという思いはわかりますが、もっと、現実的な外交を目指した方がいいと思いますね。
中国や韓国も、日本の国益の事は考えてくれないので、日本共産党は、ちゃんと、日本の国益や民益をしっかりと考えてないと、政権は取れないと思いますね。
小沢一郎が、日本共産党に、「日本共産党は、公明党を目指せ!」と言っているように、安全保障は、公明党くらいまで、中道政策を取らないと、政権の一翼は担えないと思いますね。
野党連合政権を取ろうとしていますが、安全保障とマクロ経済政策をしっかりとまともな政策を打ち出さないと、政権は取れないと思いますね。
現実的な外交安全保障政策を日本共産党に、期待したいと思いますね。