最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 ゾク編 54字の物語 怪

  • 43 読みたい
  • 75 現在読んでいるもの

発行元 氏田雄介 .

    Download 意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 ゾク編 54字の物語 怪 本 Epub や Pdf 無料, 意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 ゾク編 54字の物語 怪, オンラインで書籍をダウンロードする 意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 ゾク編 54字の物語 怪 無料で, 本の無料読書 意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 ゾク編 54字の物語 怪オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 ゾク編 54字の物語 怪 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  氏田雄介
    • シリーズ名:  54字の物語
    • 発売日:  2018年11月17日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000009316
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    SNSで話題の『54字の物語』、ゾクゾクが加速する「ゾク編」発売! 9マス×6行の原稿用紙につづられた、世界一短い(かもしれない)短編小説90話を、あなたに。あなたはこの物語の意味、わかりますかーー? ◆異様に安い物件を見つけた。都心で家賃が月一万円。事故物件ではないらしい。残念だ。仲間が見つかると思ったのに。 ◆私は訪問販売の営業マン。今日は防犯カメラがよく売れる。昨晩寝る間も惜しんで一軒一軒訪問した成果が出たようだ。 ◆ねえねえ、この殺人事件の被害者、俺と同姓同名だよ。珍しい名前なのにこんなこともあるんだなあ。ねえ、聞いてる? ◆囲碁や将棋では全く勝てなくなったが、このゲームでならまだ互角に渡り合える。さすがは人工知能が考えたゲームだ。 ◆昔からあるボロボロの遊園地。なぜか連日大勢の人で賑わっていたが突然閉園。理由は、利用者がいないためだそうだ。……など、子どもも大人も虜にする、極上の90話を収録。物語の解説&他の物語は、ぜひ本書でお楽しみください! 【PHP研究所】

あなたも好きかもしれません

意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 ゾク編 54字の物語 怪 by 氏田雄介 ダウンロード PDF EPUB F2

タイトルが、おもしろそうだったので、購入しました。