最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

陸奥爆沈

  • 99 読みたい
  • 87 現在読んでいるもの

発行元 吉村 昭 .

    Download 陸奥爆沈 本 Epub や Pdf 無料, 陸奥爆沈, オンラインで書籍をダウンロードする 陸奥爆沈 無料で, 本の無料読書 陸奥爆沈オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 陸奥爆沈 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  吉村昭
    • レーベル:  新潮文庫
    • 発売日:  2013年06月13日
    • 出版社:  新潮社
    • 商品番号:  4340008010771
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    連合軍の反攻つのる昭和18年6月、戦艦「陸奥」は突然の大音響と共に瀬戸内海の海底に沈んだ。死者1121名という大惨事であった。謀略説、自然発火説等が入り乱れる爆沈の謎を探るうち、著者の前には、帝国海軍の栄光のかげにくろぐろと横たわる軍艦事故の系譜が浮びあがった。堅牢な軍艦の内部にうごめく人間たちのドラマを掘り起す、衝撃の書下ろし長編ドキュメンタリイ小説。

あなたも好きかもしれません

陸奥爆沈(新潮文庫) (新潮文庫) by 吉村 昭 ダウンロード PDF EPUB F2

戦時中、それも日本の劣勢が見えてきた頃に起きた、瀬戸内海の連合艦隊泊地における戦艦陸奥の突然の爆発沈没事件。国民の戦意への影響を慮って事故(事件)の調査は文字通り水面下に行われた上、敗戦で関係資料も破棄散逸して真相究明は今や非常に困難な中、ある仮説を呈して本編は終了します。
が、ぜひ著者の「あとがき」まで読んでみてください。