最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

鉄道模型 レイアウト 空間づくりのコツとアイデア 思い通りに風景を作る コツがわかる本

  • 4 読みたい
  • 95 現在読んでいるもの

発行元 吉田ルナ .

    Download 鉄道模型 レイアウト 空間づくりのコツとアイデア 思い通りに風景を作る コツがわかる本 本 Epub や Pdf 無料, 鉄道模型 レイアウト 空間づくりのコツとアイデア 思い通りに風景を作る コツがわかる本, オンラインで書籍をダウンロードする 鉄道模型 レイアウト 空間づくりのコツとアイデア 思い通りに風景を作る コツがわかる本 無料で, 本の無料読書 鉄道模型 レイアウト 空間づくりのコツとアイデア 思い通りに風景を作る コツがわかる本オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 鉄道模型 レイアウト 空間づくりのコツとアイデア 思い通りに風景を作る コツがわかる本 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 編集:  片木裕一
    • シリーズ名:  コツがわかる本
    • 発売日:  2019年12月10日
    • 出版社:  メイツ出版
    • 商品番号:  4920177000689
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ★ 運転会での「設置」「持ち運び」なども視野に入れた、

    実践的なポイントが充実!


    ★ アレンジに活かせる工夫がよくわかる。


    ★ よりリアルな情景の演出法や、

    自然の再現、ひと手間の加え方など。


    ★ 思い通りに風景を作る。


    ◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆


    鉄道模型に携わり約60 年になります。

    HOゲージの車両製作オンリーからNゲージ、

    そしてレイアウト製作も手掛けるようになりました。


    レイアウトは、全く同じものは存在しない、と言えます。

    車両同様、同じものを作っても、

    それぞれに独特の工夫があり、異なった手法が施されているので、

    完成したものは同じではありません。

    運転会に参加するメリットは、

    そのような工夫や手法を直接製作者に聞くことが

    できることではないでしょうか。


    私自身、粗末ながらHOゲージのレイアウトを持っていました。

    これをより充実させるにはどうしたらいいか…。

    幸い運転会の会場には多くの「お手本」があり、

    「先生」もいます。

    この恵まれた環境の中でヒントになりそうなことを

    私なりにチェックし、整理したのが本書です。

    皆様のレイアウトの充実のお役にたてれば、と願う次第です。


    片木 裕一


    ◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆


    * コラム1

     組み立て式レイアウトの制約事項は・・・

    ☆ 基本編

    * コツ1

     組立式レイアウトでは 線路配置を単純に!

    * コツ2

    組立式レイアウトのネック

    三方向のズレに注意する!

    * コツ3

    左右・上下ズレを防ぐために

    「固定板」でシッカリ固定する!

    ・・・など全9項目


    * コラム2

    地面は基礎、企画決定は慎重かつ大胆に!

    ☆ 地面・路線編

    * コツ10

    身近な風景や情景を観察して

    具体的なイメージを作る!

    * コツ11

    地面を造成して起伏を作り

    自然な田園風景にする!

    * コツ12

    道具を駆使して化粧をほどこし

    リアルな地面を作り上げる!

    ・・・など全9項目


    * コラム3

    自然の情景、山や樹木

    ☆ 山・樹木編

    * コツ19

    レイアウトにインパクトを加える「山」

    発泡スチロールで高低加工も自由自在!

    * コツ20

    自然風景製作に欠かせない「山」

    最大のアクセント「トンネル」を作る!

    * コツ21

    バリエーションが楽しめる丘陵

    「勾配」を作って立体感を出す!

    ・・・など全5項目


    * コラム4

    水面はぜひ作りたい

    ☆ 水面 編

    * コツ24

    レイアウトの醍醐味「水辺の情景」

    素材を駆使して「水」を作る!

    * コツ25

    湖・沼・池などの「水のある風景」

    水面の色は整合性に注意する!

    * コツ26

    レイアウト全体のバランスを考え

    季節にマッチした「海」を作る!

    ・・・など全7項目


    * コラム5

    建物には少々こだわってみたい

    ☆ 建物 編

    * コツ31

    ビルを温室にしないために 各階に仕切りを付ける!

    * コツ32

    ビルの「間取り」をイメージし

    リアルな「外観」を作り上げる!

    ・・・など全12項目


    * コラム6

    アイデアの宝庫、ワンポイント

    ☆ ワンポイント編

    * コツ43

    「人」は建物などの一部と考え

    必要に応じて効果的に配置する!

    * コツ44

    「鉄道の仲間たち」を登場させて

    完成されたレイアウトに華を添える!

    * コツ45

    リーズナブルな「草むらセット」で

    都会の中に小さな自然を作る!

    ・・・など全13項目


    ◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆


    片木裕一

    物心ついた頃から鉄道大好きで、

    5歳の誕生日に親からもらった157系(日光号)の

    プラモデルで本格的に「模型鉄」になる。

    製作対象は、地方鉄道から新幹線、台湾の鉄道までと

    広範囲、特に「流線型」をいかにペーパーで作るか、にこだわる。

    最近は車両製作よりもレイアウト製作に注力している。

    「好みは大切だが、実社会の制度等の考慮も必要」と考えている。

    1970年代後半より鉄道模型雑誌に執等多数。

    特定非営利活動法人日本鉄道模型の会理事。

    鉄道友の会阪神支部模型サークル元代表。

    日台鉄路愛好会、日韓鉄道同好会事務局長、

    桜丘鉄道模型クラブ幹事。

    鉄道友の会束京支部模型部会、武庫川鉄道模型クラブ、

    関西鉄道模型クラブ、名古屋模型鉄道クラブなどに在籍。

あなたも好きかもしれません

鉄道模型 レイアウト 空間づくりのコツとアイデア 思い通りに風景を作る by 吉田ルナ ダウンロード PDF EPUB F2