最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

固定資産評価解体新書

  • 11 読みたい
  • 20 現在読んでいるもの

発行元 有限責任あずさ監査法人IFRS本部 .

    Download 固定資産評価解体新書 本 Epub や Pdf 無料, 固定資産評価解体新書, オンラインで書籍をダウンロードする 固定資産評価解体新書 無料で, 本の無料読書 固定資産評価解体新書オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 固定資産評価解体新書 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  堀川裕巳
    • シリーズ名:  固定資産評価解体新書
    • 発売日:  2020年05月22日
    • 出版社:  ブイツーソリューション
    • 商品番号:  4910000082599
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    固定資産評価と納税者の無関心 ー ツケは貴方に! ー


    固定資産税は、固定資産評価額を基に課税される。

    納税通知書には、評価額・課税標準額が記載されているが、どのように評価したかは記載されていない。

    評価のプロセスは複雑であり、評価の前提となる各種の資料の信頼度にも問題がある。

    前提条件の誤りは評価誤りに直結するが、課税庁にはこれらをチェックする時間もお金も人手もないので、チェックはしない。

    納税者も分からないので、不満があっても我慢することが多い。

    結果として、評価のあり方が議論されることはない。

    納税者の無関心が制度を支えているとしかいえないが、そのツケは納税者が払わされることになる。

    固定資産税は地方自治の要であるが、納税者の無関心はやがて地方自治の崩壊を招くことになる。

    目覚めよ納税者!あなたが変わらなければ何も変わらない。

あなたも好きかもしれません

固定資産評価解体新書 by 有限責任あずさ監査法人IFRS本部 ダウンロード PDF EPUB F2