最後に編集されたのは 管理者
25.12.2020 | 歴史

天切り松 闇がたり 第二巻 残侠 (集英社文庫)

  • 43 読みたい
  • 19 現在読んでいるもの

発行元 浅田次郎 .

    Download 天切り松 闇がたり 第二巻 残侠 (集英社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 天切り松 闇がたり 第二巻 残侠 (集英社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 天切り松 闇がたり 第二巻 残侠 (集英社文庫) 無料で, 本の無料読書 天切り松 闇がたり 第二巻 残侠 (集英社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 天切り松 闇がたり 第二巻 残侠 (集英社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  浅田次郎
    • レーベル:  集英社文庫
    • シリーズ名:  天切り松 闇がたり
    • 発売日:  2013年05月29日
    • 出版社:  集英社
    • 商品番号:  4821165380002
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ある日、目細の安吉一家に客分として現れた、時代がかった老侠客。その名も山本政五郎ーーすなわち幕末から生き延びた、清水の次郎長の子分・小政だというのだが……。表題作「残侠」など、天下の夜盗「天切り松」が六尺四方にしか聞こえぬ闇がたりの声音(こわね)で物語る、義賊一家の縦横無尽の大活躍八編。粋でいなせな怪盗たちが大正モダンの大東京を駆け抜ける、感動の傑作シリーズ第二弾。

あなたも好きかもしれません

天切り松 闇がたり 第二巻 残侠 (集英社文庫) by 浅田次郎 ダウンロード PDF EPUB F2

1冊目の購読で虜となり、残り全巻を購入しました。裏家業の眼から見た時代のすう勢と歴史的事実を盛り込んだ内容に引き込まれます。破天荒ながら筋を通して生きてきた主人公にど
こか憧れを感じます。
清水の小政がかっこよすぎる。他の話も涙がにじみます