最後に編集されたのは 管理者
24.11.2020 | 歴史

場所はいつも旅先だった (集英社文庫)

  • 42 読みたい
  • 80 現在読んでいるもの

発行元 遠藤周作 .

    Download 場所はいつも旅先だった (集英社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 場所はいつも旅先だった (集英社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 場所はいつも旅先だった (集英社文庫) 無料で, 本の無料読書 場所はいつも旅先だった (集英社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 場所はいつも旅先だった (集英社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  松浦弥太郎
    • レーベル:  集英社文庫
    • シリーズ名:  場所はいつも旅先だった
    • 発売日:  2015年04月03日
    • 出版社:  集英社
    • 商品番号:  4823088170001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    サンフランシスコのアパートで恋人と過ごした土曜日の午後。ニューヨークの老舗古書店で大切なことを教わった日。18歳のときに初めてアメリカを旅してからずっと、いくつもの出会いと、かけがえのない日々をくれた場所はいつも「旅先」だった。『暮しの手帖』編集長の著者が、自身の旅について飾らない言葉でひとつひとつ綴った自伝的エッセイ集。軽やかな心で明日から旅に出たくなるような一冊。

あなたも好きかもしれません

場所はいつも旅先だった (集英社文庫) by 遠藤周作 ダウンロード PDF EPUB F2