最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか グーグルの個人・チームで成果を上げる方法

  • 20 読みたい
  • 37 現在読んでいるもの

発行元 浅田 すぐる .

    Download 世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか グーグルの個人・チームで成果を上げる方法 本 Epub や Pdf 無料, 世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか グーグルの個人・チームで成果を上げる方法, オンラインで書籍をダウンロードする 世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか グーグルの個人・チームで成果を上げる方法 無料で, 本の無料読書 世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか グーグルの個人・チームで成果を上げる方法オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか グーグルの個人・チームで成果を上げる方法 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  ピョートル・フェリークス・グジバチ
    • 発売日:  2017年01月28日
    • 出版社:  SBクリエイティブ
    • 商品番号:  4524797388380
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    世界一速く仕事をする彼らの仕事術


    なぜ、仕事が終わらないのか。

    そして、なぜ、その終わらない状態が続くのか。

    これは、そんなあなたの悩みを根本的に解決する本です。


    ●世界より速く仕事をする人たちは何をしているのか

    「仕事が終わらない」「仕事が思うように進まない」ーー。

    Googleでの「速さ」を実現する方法は、実は単なる「仕事術」「効率」にだけあるのではありません。1分1秒を削るノウハウを知っても、「仕事が終わらない」状況はそう簡単には変わりません。

    本書では、

    ・今その場で仕事を終わらせる仕組み

    ・無駄に悩まない仕組み

    ・非効率な会議やメールを、仕事を速く進める会議・メールにする方法

    ・疲れないための「マインド」のつくり方

    など、実際に著者が行っている仕事術を紹介します。


    ●最大の効率化は、自分の仕事をなくすこと

    AIやITに仕事がとられるという論調は多いですが、著者は、「2020年までに自分の仕事を自ら壊すことが大事」と言います。IT化、AI化されてしまうと怯えるよりも、自分から仕事をIT化することで、新しい波に乗り、そのための自分の時間をつくる。最先端の仕事の技術を紹介します。

あなたも好きかもしれません

世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか グーグルの個人・チームで成果を上げる方法 by 浅田 すぐる ダウンロード PDF EPUB F2

タイトルは、出版社が考えたからなのか、あまり内容とは関係ないです。どちらかと言うと、会社に入ったばかりないしはチームリーダーになった若者向けの仕事術・ライフハックだとは思います。が、著者とほぼ同じ年代(40代前半)の私も仕事や生活がマンネリになってくるところで、読むと刺激は受けます。
ただ、どうしてもIT系のベンチャーに寄った話題が多く、個人的には実際の社会は保守的な仕事やその進め方で成り立っていると感じるところも多く、その点で評価を一つ下げました。
心に残ったところ
-自分のことを見ていてくれると思うと、人はその相手を信頼します。
-興味のある人には、自分の知っていてその人が興味を持ちそうな人を紹介する。
-自分が生き残るためには、いくつかのコミュニティに属していて、複数の足で経つことが重要
→橘玲の幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」3つの資本。社会資本、金融資本、自己資本を思い出しました。