最後に編集されたのは 管理者
25.11.2020 | 歴史

建白書 本丸 目付部屋 : 5 (二見時代小説文庫)

  • 3 読みたい
  • 21 現在読んでいるもの

発行元 藤木桂 .

    Download 建白書 本丸 目付部屋 : 5 (二見時代小説文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 建白書 本丸 目付部屋 : 5 (二見時代小説文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 建白書 本丸 目付部屋 : 5 (二見時代小説文庫) 無料で, 本の無料読書 建白書 本丸 目付部屋 : 5 (二見時代小説文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 建白書 本丸 目付部屋 : 5 (二見時代小説文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  藤木桂
    • レーベル:  二見時代小説文庫
    • シリーズ名:  本丸 目付部屋
    • 発売日:  2020年05月01日
    • 出版社:  二見書房
    • 商品番号:  7275000075367
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    幕閣を前に目付衆十人、恒例の「総意」ではなく、己が信ずる理を吐露!


    目安箱に入っていた建白書。

    幕府へ弓引く叛乱の狼煙か、はたまた善意の建議か。

    侃々諤々、幕閣達の怒りと、目付衆の熱き自負と主張!


    八代将軍・吉宗が設置した目安箱に前代未聞の建白書が入っていた。幕府の農政に関するもので、見方によれば吉宗公を批判するものともとれ、幕閣は即刻処罰を訴えるが、上様から目付方に諮問があった。十人の目付も侃々諤々、意見の一致を見ず、居並ぶ老中・若年寄を前に十人それぞれが意見を述べることに…。己が信ずるところを語る、目付の真骨頂がここに。

あなたも好きかもしれません

建白書 本丸 目付部屋5 (二見時代小説文庫) by 藤木桂 ダウンロード PDF EPUB F2