最後に編集されたのは 管理者
21.11.2020 | 歴史

ことばのトリセツ(インターナショナル新書) (集英社インターナショナル)

  • 28 読みたい
  • 14 現在読んでいるもの

発行元 黒川 伊保子 .

    Download ことばのトリセツ(インターナショナル新書) (集英社インターナショナル) 本 Epub や Pdf 無料, ことばのトリセツ(インターナショナル新書) (集英社インターナショナル), オンラインで書籍をダウンロードする ことばのトリセツ(インターナショナル新書) (集英社インターナショナル) 無料で, 本の無料読書 ことばのトリセツ(インターナショナル新書) (集英社インターナショナル)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ことばのトリセツ(インターナショナル新書) (集英社インターナショナル) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  黒川伊保子
    • レーベル:  集英社インターナショナル
    • シリーズ名:  ことばのトリセツ(インターナショナル新書)
    • 発売日:  2019年08月23日
    • 出版社:  集英社
    • 商品番号:  4826428000001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    よかれと思って発した言葉、意味は合っていても、その印象は語感でまったく変わります。「感謝します」は距離感を作り、「ありがとう」は親愛の情を伝え、「はい」は忠誠心、「ええ」は知性を感じさせます。本書は著者が人工知能研究において「ことば」の感性に着目して以来、28年にも及ぶ「語感分析」の成果をまとめた一冊です。たとえば、「さぁ、帰ろう」「そろそろだね」などのS音は爽やかな印象を与えますが、デートの最後にはNG。包み込む音オを使った「送るよ」「おやすみを言わなきゃね」などを使ったほうが効果的です。また、「ポルシェ」のP音は光を、「ひかり」は圧倒的なスピード感を、「のぞみ」は居心地の良さを感じさせるなど、名前の「音」がもたらす影響や効果も論じます。男女関係、職場の上下関係、ネーミング会議、あらゆる場で役に立つことばづかいの極意が満載の、まさに「ことばのトリセツ」です。

あなたも好きかもしれません

ことばのトリセツ(インターナショナル新書) (集英社インターナショナル) by 黒川 伊保子 ダウンロード PDF EPUB F2