最後に編集されたのは 管理者
21.11.2020 | 歴史

詰みか必至か? 196問

  • 31 読みたい
  • 60 現在読んでいるもの

発行元 遠山雄亮 .

    Download 詰みか必至か? 196問 本 Epub や Pdf 無料, 詰みか必至か? 196問, オンラインで書籍をダウンロードする 詰みか必至か? 196問 無料で, 本の無料読書 詰みか必至か? 196問オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 詰みか必至か? 196問 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  青野照市
    • シリーズ名:  詰みか必至か? 196問
    • 発売日:  2015年12月18日
    • 出版社:  創元社
    • 商品番号:  4913507720001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。


    詰みがあるときは詰ます、なければ必至をかける。どちらなのかを見分ける力がつけば、勝率はぐんとアップする。とはいえ実戦では、詰むか詰まないかの判断がむずかしい。本書では、この詰みと必至を見分ける力を養い、終盤力を鍛える問題をまとめた。まず詰みの問題60問、次に必至問題60問を解いて、詰みと必至の基本を覚える。その上で、詰みか必至かを考える問題76問を解けば、寄せが自然に見えるようになってくる。

あなたも好きかもしれません

詰みか必至か? 196問 by 遠山雄亮 ダウンロード PDF EPUB F2