最後に編集されたのは 管理者
23.11.2020 | 歴史

光と重力 ニュートンとアインシュタインが考えたこと 一般相対性理論とは何か (ブルーバックス)

  • 54 読みたい
  • 43 現在読んでいるもの

発行元 山田克哉 .

    Download 光と重力 ニュートンとアインシュタインが考えたこと 一般相対性理論とは何か (ブルーバックス) 本 Epub や Pdf 無料, 光と重力 ニュートンとアインシュタインが考えたこと 一般相対性理論とは何か (ブルーバックス), オンラインで書籍をダウンロードする 光と重力 ニュートンとアインシュタインが考えたこと 一般相対性理論とは何か (ブルーバックス) 無料で, 本の無料読書 光と重力 ニュートンとアインシュタインが考えたこと 一般相対性理論とは何か (ブルーバックス)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 光と重力 ニュートンとアインシュタインが考えたこと 一般相対性理論とは何か (ブルーバックス) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  小山慶太
    • レーベル:  ブルーバックス
    • シリーズ名:  光と重力 ニュートンとアインシュタインが考えたこと 一般相対性理論とは何か
    • 発売日:  2015年08月28日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000024453
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    1665年、ペストの流行で閉鎖された大学を去り、孤独の中で次々と大発見を成し遂げたニュートン。それから240年後、特許庁で働きながらひとりで特殊相対性理論を作り上げたアインシュタイン。ともに孤独を愛し、研究に没頭することを好んだ二人の天才をとらえたテーマ「光」と「重力」を通して、彼らの思考にせまります。(ブルーバックス・2015年8月刊)

あなたも好きかもしれません

光と重力 ニュートンとアインシュタインが考えたこと 一般相対性理論とは何か (ブルーバックス) by 山田克哉 ダウンロード PDF EPUB F2