最後に編集されたのは 管理者
21.11.2020 | 歴史

経済政策で人は死ぬか?:公衆衛生学から見た不況対策

  • 44 読みたい
  • 69 現在読んでいるもの

発行元 ハンス・ロスリング .

    Download 経済政策で人は死ぬか?:公衆衛生学から見た不況対策 本 Epub や Pdf 無料, 経済政策で人は死ぬか?:公衆衛生学から見た不況対策, オンラインで書籍をダウンロードする 経済政策で人は死ぬか?:公衆衛生学から見た不況対策 無料で, 本の無料読書 経済政策で人は死ぬか?:公衆衛生学から見た不況対策オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 経済政策で人は死ぬか?:公衆衛生学から見た不況対策 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  デヴィッド・スタックラー, サンジェイ・バス
    • 訳者:  橘明美, 臼井美子
    • 発売日:  2020年04月20日
    • 出版社:  草思社
    • 商品番号:  4920128000211
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    緊縮財政は国の死者数を増加させる!

    世界恐慌からソ連崩壊後の不況、サブプライム危機後の大不況まで、世界各国の統計を公衆衛生学者が比較分析した最新研究。

    不況下において財政刺激策をとるか緊縮財政をとるかは、人々の健康、生死に大きな影響を与える。

    世界恐慌から最近の「大不況」までの各国の統計から、公衆衛生学の専門家が検証した最新研究。

    長年の論争に、イデオロギーではなく、「国民の生死」という厳然たる事実から答えを導く一冊。

    緊縮財政が著しく国民の健康を害して死者数を増加させるうえ、景気回復も遅らせ、結局は高くつくことを論証する。

あなたも好きかもしれません

経済政策で人は死ぬか?:公衆衛生学から見た不況対策 by ハンス・ロスリング ダウンロード PDF EPUB F2