最後に編集されたのは 管理者
25.11.2020 | 歴史

遊動論 柳田国男と山人

  • 87 読みたい
  • 77 現在読んでいるもの

発行元 安藤優一郎 .

    Download 遊動論 柳田国男と山人 本 Epub や Pdf 無料, 遊動論 柳田国男と山人, オンラインで書籍をダウンロードする 遊動論 柳田国男と山人 無料で, 本の無料読書 遊動論 柳田国男と山人オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 遊動論 柳田国男と山人 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  柄谷行人
    • レーベル:  文春新書
    • 発売日:  2014年04月04日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000001819
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「私は柳田論を仕上げることをずっと待ち望んでいた」(「あとがき」より)既成の柳田論を刷新する衝撃の論考が出現! 柳田国男は「山人」の研究を放棄し、「常民」=定住農民を中心とした「民俗学」の探求に向かったーー。柳田は長らくそのように批判されてきた。本書はその「通説」を鮮やかに覆し、柳田が「山人」「一国民俗学」「固有信仰」など、対象を変えながらも、一貫して国家と資本を乗り越える社会変革の可能性を探求していたことを示す。読み進めるうちに柳田の「可能性の中心」がくっきりした像を結ぶ、知的興奮に満ちた一冊。

あなたも好きかもしれません

遊動論 柳田国男と山人 (文春新書) by 安藤優一郎 ダウンロード PDF EPUB F2