最後に編集されたのは 管理者
21.11.2020 | 歴史

なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼくらの著作権入門

  • 59 読みたい
  • 40 現在読んでいるもの

発行元 福井健策 .

    Download なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼくらの著作権入門 本 Epub や Pdf 無料, なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼくらの著作権入門, オンラインで書籍をダウンロードする なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼくらの著作権入門 無料で, 本の無料読書 なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼくらの著作権入門オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼくらの著作権入門 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  岡田斗司夫, 福井健策
    • 発売日:  2014年10月02日
    • 出版社:  CCCメディアハウス
    • 商品番号:  5591202286590
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    デジタルというパンドラの箱をあけてしまった私たちは、著作権とどう向き合えばいいのか。


    著作権ってなに? 著作権がないとどうなるの? 電子書籍の自炊って違法なの? 著作権がないと面白い作品は生まれない?


    岡田斗司夫が抱いた素朴な疑問に、著作権問題のエキスパート、福井健策弁護士が答える著作権入門……になるかと思いきや、コンテンツのマネタイズ、ネット上にできつつある新たな国家、情報と経済のあり方まで、あらゆる方向に話が飛んでいく。


    岡田斗司夫の大胆な発想に、福井弁護士はどう答えるのか!?

    さあ、笑いながらデジタルの未来を考えましょう。

あなたも好きかもしれません

なんでコンテンツにカネを払うのさ?デジタル時代のぼくらの著作権入門 by 福井健策 ダウンロード PDF EPUB F2

対話形式は読みやすい。
岡田氏のアイディア出しがこの書籍のミソかな。