最後に編集されたのは 管理者
08.02.2021 | 歴史

双生児は囁く (角川文庫)

  • 95 読みたい
  • 67 現在読んでいるもの

発行元 横溝正史 .

    Download 双生児は囁く (角川文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 双生児は囁く (角川文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 双生児は囁く (角川文庫) 無料で, 本の無料読書 双生児は囁く (角川文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 双生児は囁く (角川文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  横溝 正史
    • レーベル:  角川文庫
    • 発売日:  2013年05月31日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4330008401000
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    真鍮で作られた檻の中に飾られた真珠の首飾りは、「人魚の涙」と呼ばれ、デパートで展示されていた。ところが平日の昼すぎ、数名の客の前で、「人魚の涙」の番をしていた男が殺され、また首飾りを持ち去った女も奇妙な死を遂げてしまう。幾重にも絡んだ謎を解き明かすのはーー。表題作ほか、名探偵・金田一耕助を生み出したミステリの巨匠・横溝正史が遺した短篇。汁粉屋の娘/三年の命/怪犯人/空家の怪死体/蟹/心/双生児は囁く/を収録。

あなたも好きかもしれません

双生児は囁く (角川文庫) by 横溝正史 ダウンロード PDF EPUB F2

様々な時代に書かれたと思われる小説なので、
簡単な文字でも字が読めなかったり、
時代背景が分からなかったりしました。
ちょっとした読み物という感じではなく、
横溝先生の作品の一部を読むという事に、
焦点を置いて読んだ方がいいかも知れません。