最後に編集されたのは 管理者
19.11.2020 | 歴史

季刊ステレオサウンド No.201

  • 74 読みたい
  • 73 現在読んでいるもの

発行元 ステレオサウンド編集部 .

    Download 季刊ステレオサウンド No.201 本 Epub や Pdf 無料, 季刊ステレオサウンド No.201, オンラインで書籍をダウンロードする 季刊ステレオサウンド No.201 無料で, 本の無料読書 季刊ステレオサウンド No.201オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 季刊ステレオサウンド No.201 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  ステレオサウンド編集部
    • シリーズ名:  ステレオサウンド
    • 発売日:  2019年09月04日
    • 出版社:  ステレオサウンド
    • 商品番号:  4924700000176
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    世界で唯一のハイエンドオーディオ専門誌。素晴らしい音楽をよい音で。世界中から集めたスピーカー、アンプ等の新製品・高音質音楽ソフト情報も満載です!


    表紙

    目次

    New Components Review 2019 AUTUMN

    特集1 いま、アナログが熱い

    Part 1 アナログレコード再生機器 ベストセレクション 60選

    Part 2 アナログ酔狂人を訪ねて

    Part 3 LPレコード再生時の音を決める“使いこなし”18のチェックポイント

    特集2 ハイレゾ音源の魅力を引き出すミドルクラス【タイプ別】スピーカー選び

    Part 1 小型スピーカー 20万円~40万円 傅 信幸

    Part 2 トールボーイ型スピーカー 70万円~100万円 山本浩司

    Part 3 トールボーイ型スピーカー 40万円~70万円 山之内 正

    NEW BIG SOUND ●テクダス=Air Force Zero ●ディ・ベア=Topas + Onyx

    連載 オーディオファイル訪問記 篠塚 守 氏 リポート 柳沢功力

    連載 レコード芸術を聴く悦楽 岡崎哲也

    連載 ぼくのオーディオ回想 柳沢功力

    新連載 つくりては語る

    情熱に始まり科学と技術が実現させるT+Aの物づくり 傅 信幸

    SACDの誕生~DSDの未来 後篇 三浦孝仁

    連載 聴く鏡 菅原正二

    連載 続・ニアフィールドリスニングの快楽 和田博巳

    連載 日本エンジニア列伝 内沼映二 氏 構成 伊藤隆剛/聞き手 編集部

    五味康祐氏のオーディオ遺産による「レコードコンサート」開催10周年 編集部

    秋の新着モデル徹底試聴 Exciting Components

    Paradigm Technology 美しいフォルムに秘められた最先端テクノロジー 小野寺弘滋

    SPECIAL PRODUCTS REVIEW

    New Components Review 2019 AUTUMN 話題の新製品を聴く

    試聴ディスク一覧

    SS HOT NEWS

    JUST NEW COMPONENTS

    SS Sound Accessory Information

    SS Information

    連載 SS NEW MUSIC GUIDE & ESSAY for Audiophiles

    連載 名盤深聴 高橋健太郎

    連載 名曲が染みる 小林慎一郎

    連載 名曲には理由がある 舩木篤也

    ビル・エヴァンスの発掘音源2作品が世界初SACD化 山本浩司

    エソテリックSACD名盤復刻、今季も3作品を発売 宮下 博

    書評『希望を振る指揮者 ゲルギエフと波乱のロシア/小林和男 著』 宮下 博

    今井美樹、初のSACDは荒井由実/松任谷由実の名曲を歌った珠玉のカバーアルバム 黛 健司

    連載 音楽の誘拐 許 光俊

    関口台スタジオがダイレクトカッティング業務に先駆け、公開録音を開催 編集部

あなたも好きかもしれません

季刊ステレオサウンド No.212 2019 AUTUMN by ステレオサウンド編集部 ダウンロード PDF EPUB F2