最後に編集されたのは 管理者
07.02.2021 | 歴史

GIANT KILLING(42) (モーニングコミックス)

  • 53 読みたい
  • 58 現在読んでいるもの

発行元 ツジトモ .

    Download GIANT KILLING(42) (モーニングコミックス) 本 Epub や Pdf 無料, GIANT KILLING(42) (モーニングコミックス), オンラインで書籍をダウンロードする GIANT KILLING(42) (モーニングコミックス) 無料で, 本の無料読書 GIANT KILLING(42) (モーニングコミックス)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 GIANT KILLING(42) (モーニングコミックス) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  ツジトモ, 綱本将也
    • レーベル:  モーニング
    • シリーズ名:  GIANT KILLING
    • 発売日:  2016年10月21日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000032713
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    浅草・雷門前に集まった人、人、人ーー。達海が現れた東京ダービー決起集会は予想外の大盛況! 町の期待を背負ったETUはホームで王者・東京ヴィクトリーを迎え撃つ。タイトル獲得のために、決して負けられない大一番がついに幕を開けた! 10年ぶりの勝利で、「東京最強」を掴み取れ、ETU!!

あなたも好きかもしれません

GIANT KILLING(42) (モーニング) by ツジトモ ダウンロード PDF EPUB F2

いつも購入しているシリーズです!いつもどおり楽しめました!
連載をリアルタイムで読んできた方のレビューによれば、この時期かなり連載が中断されてたらしいですね。 先の展開を試行錯誤していたのか、それもクライマックスの始まりに向けてよい”タメ”を創っている感があります。 前半に描かれるヴィクトリー戦に向けた雷門前の決起集会がよい。あらためて考えるとこの作品に惹かれた一因がETUのホームタウンが 東京ではあるけど下町というところでした。このあたりもこの作品の巧いところ。 ゲームの勝敗や監督・選手だけを描くことがサッカー漫画ではなというこの作品お視点が現出する。