最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

孤島の完熟教授(プロフェッサー)~一滴残らずシボリ取らせてもらおうか~1 (69)

  • 84 読みたい
  • 52 現在読んでいるもの

発行元 キヅグチ .

    Download 孤島の完熟教授(プロフェッサー)~一滴残らずシボリ取らせてもらおうか~1 (69) 本 Epub や Pdf 無料, 孤島の完熟教授(プロフェッサー)~一滴残らずシボリ取らせてもらおうか~1 (69), オンラインで書籍をダウンロードする 孤島の完熟教授(プロフェッサー)~一滴残らずシボリ取らせてもらおうか~1 (69) 無料で, 本の無料読書 孤島の完熟教授(プロフェッサー)~一滴残らずシボリ取らせてもらおうか~1 (69)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 孤島の完熟教授(プロフェッサー)~一滴残らずシボリ取らせてもらおうか~1 (69) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  キヅグチ
    • レーベル:  69
    • シリーズ名:  孤島の完熟教授(プロフェッサー)~一滴残らずシボリ取らせてもらおうか~
    • 発売日:  2020年01月03日
    • 出版社:  69ロッキュー
    • 商品番号:  4916942030001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「サイコーに気持ち良くさせてやるよ。幾多の男共をオトしてきた、俺の尻(ケツ)の穴でな!」

    傾きかけた任侠一家・極道会を救うため、土地開発業者の依頼で「とある無人島」を訪れた城井虎次郎(じょうい・とらじろう)は、島唯一の住人で生態系を研究している学者の南巳十四弥(みなみ・としや)教授と出会った。島を買収するための交渉役としてやってきた虎次郎を、なぜか豪勢に歓待してくれる南巳。すっかり気を許した虎次郎だったが、酒に酔って目が覚めたとき、自分がとんでもない事態に巻き込まれていることに気づく。

    「私の歓待を受けた見返りに、存分に楽しませてもらおうか」「お前の青臭いペ●スはたまらんなぁ」虎次郎のカラダを美味そうに貪る南巳教授。「いったい何者なんだ、このオッサン…!? ただの研究者(センセイ)じゃなかったのかよーー!」だが、南巳教授から溢れ出るただならぬ色気に、次第に虎次郎は翻弄され始めてしまって……?

あなたも好きかもしれません

孤島の完熟教授(プロフェッサー)~一滴残らずシボリ取らせてもらおうか~1 (69) by キヅグチ ダウンロード PDF EPUB F2