最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

「母と子」という病 (ちくま新書)

  • 17 読みたい
  • 26 現在読んでいるもの

発行元 岡田尊司 .

    Download 「母と子」という病 (ちくま新書) 本 Epub や Pdf 無料, 「母と子」という病 (ちくま新書), オンラインで書籍をダウンロードする 「母と子」という病 (ちくま新書) 無料で, 本の無料読書 「母と子」という病 (ちくま新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 「母と子」という病 (ちくま新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  高橋和巳
    • レーベル:  ちくま新書
    • 発売日:  2016年12月22日
    • 出版社:  筑摩書房
    • 商品番号:  5591212325400
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    人間に大きな心理的影響を与える存在は、「母」である。人は、人生で一番大切な「安心」「甘え方」を母親に教えてもらうのだ。ここでは、母親を三つのタイプに分け、それぞれで子がどんな心の病になるのかを分析し、そして回復に至る道のりの違いを分析する。長年、診療現場で様々な「母子関係」を見てきた精神科医だからこそわかる、「母と子」という関係に潜む病と、その回復のヒントを示す。

あなたも好きかもしれません

「母と子」という病 (ちくま新書) by 岡田尊司 ダウンロード PDF EPUB F2

問題のある母親を分類していますが、対策は、書いていません。
筆者は、他の心理学者と違って、対策を本に書いていましたが、この本では、分析で終わっていますね。
回復した事例を載せているものもありましたが、実際は、1ページで、回復した事例があるので、そんなに簡単に回復できたら、いいよなと思いましたね。
父親に問題がある場合も多いですが、やはり、母親に問題がある場合が多いので、この本が出たと思いますが、その分類だけで、回復の為の対策法が書いてありません。
やはり、対策や回復の方法を書いてほしいですね。