最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

なぜ日本経済は後手に回るのか (角川新書)

  • 16 読みたい
  • 78 現在読んでいるもの

発行元 菊池理夫 .

    Download なぜ日本経済は後手に回るのか (角川新書) 本 Epub や Pdf 無料, なぜ日本経済は後手に回るのか (角川新書), オンラインで書籍をダウンロードする なぜ日本経済は後手に回るのか (角川新書) 無料で, 本の無料読書 なぜ日本経済は後手に回るのか (角川新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 なぜ日本経済は後手に回るのか (角川新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  森永 卓郎
    • レーベル:  角川新書
    • 発売日:  2020年10月10日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4339648200300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    今回のコロナ対策では、その官僚の腐敗ぶりが集中的に現れた。本書では、それを詳細に分析していく。ちなみに、日本を立て直そうと思ったら、彼らを東京から切り離して、国のことを考えるという本業に徹してもらわなければならない。最大のカギは、首都機能移転だと私は考えている。(本書「はじめに」より)新型コロナウイルス対策でも目立った、日本の後手後手の経済政策が、日本経済に「大転落」をもたらし、急激な「格差」の拡大を引き起こしている。「小さくて、遅くて、非効率」な日本の経済政策の典型例となったコロナ対策の失敗の貴重な記録と分析を交え、失敗の要因である「官僚主義と東京中心主義」に迫る。

あなたも好きかもしれません

なぜ日本経済は後手に回るのか (角川新書) by 菊池理夫 ダウンロード PDF EPUB F2

この本は、コロナ危機の対応について、財務省と経産省と厚労省が対応を誤ったとしている本ですね。
特に、財務省は、コロナ危機前から、消費税増税をしていたので、余計に景気が悪くなったとしていますね。早く、消費税減税をするべきだと、筆者は、この本だけでなく、他の本でも主張しているので、とても一貫性がある人だと思いますね。
基本的に、財務省と日銀が組んで、財政政策と金融政策の拡大をやっと、コロナ危機の後に、し始めていますが、デフレギャップ(需要不足)が35兆円ほどあるので、早く、第3次補正予算で、30兆円を超える景気対策をしないと、GDPの3割から4割が吹き飛ぶと言われているので、与野党が協力して、景気対策を速やかに、国会を通すことが求められていると思いますね。
財源は、まだ、積立で、約10兆残っていますし、また、40兆円の国債を発行しても、全く、インフレにはならず、日銀が買うので、国債は、日本政府の資産になるので、問題ありません。
学術会議の問題で、国会が紛糾いていますが、国民の生活とは、全く、関係ないので、今は、景気対策の中身を議論してほしいと思いますね。
景気対策で必要な事は、1:消費税を廃止、または、0%にすること。2:定額給付金を追加で、必要なら複数回、10万円配ること。3:コロナ危機で、赤字になった病院を税金で、救い、命をはっている医師や看護婦を救い、医療崩壊を防ぐこと。4:外国の薬品メーカーには、遅れを取っているが、日本人にあった効果的で、安全性の高いワクチンや特効薬の開発に税金を投入すること。5:コロナ危機は2年半経たないと、ワクチンや特効薬が安全で、効果的なものは出てこないので、国民に休業補償をして、長期戦に備えること。の5つが当面、やることだと思いますね。よく経済と医療が二律背反で、困った困ったとニュースで流れていますが、ワクチンと特効薬は、二年半経たないと安全で、効果的なものは、できないと有名な医師や専門家が言っているのですから、焦らないので、それまでは、政府が人を動かせない経済対策を作ることが大事だと思いますね。
今は、忍の一字で、耐えることが大事だと思いますね。
後、今回のコロナ危機の原因は、中国ですから、日本は、世界に先駆けて、中国に謝罪と補償を求めてよいと思いますね。歴史カードで、中国には苦しめられましたが、今度は日本が請求する出番です。