最後に編集されたのは 管理者
21.11.2020 | 歴史

今ある服でおしゃれに見せる「軸色」の法則

  • 32 読みたい
  • 38 現在読んでいるもの

発行元 川上さやか .

    Download 今ある服でおしゃれに見せる「軸色」の法則 本 Epub や Pdf 無料, 今ある服でおしゃれに見せる「軸色」の法則, オンラインで書籍をダウンロードする 今ある服でおしゃれに見せる「軸色」の法則 無料で, 本の無料読書 今ある服でおしゃれに見せる「軸色」の法則オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 今ある服でおしゃれに見せる「軸色」の法則 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  谷口 美佳
    • 発売日:  2019年10月11日
    • 出版社:  主婦の友社
    • 商品番号:  4444377830004
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    【電子版のご注意事項】

    ※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。

    ※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。

    ※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。

    ※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。

    また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。


    3色の「軸色」を服選びのベースにすれば、誰でも素敵に見える!

    外さないコーディネートが1分で組める!メイクで失敗しなくなる!


    『あさイチ』出演、予約のとれないファッションカラーコーディネーターが、

    自分の魅力を引き出す3色の「軸色」と、

    簡単で失敗しない着こなしやメイクの法則を公開!

    コーディネート実例も満載。

    「軸色」がわかる特製カラーカード、コーディネートチャート表つき。

    アラフォーになり、今まで似合うと思っていた服が急にしっくりこなくなる。

    「じゃあ、何を着たらいいの」?と迷ったときに頼れるのが「軸色」。

    「軸色」とは、自分に一番似合うベーシックカラーのこと。

    「軸色」を基準におしゃれを組み立てれば、

    今ある服で「いい感じの私」になれるコーディネートが一瞬で組めるのです。


    「急に今までの服が似合わなくなった」「最近、何を着ていいかわからなくなった」

    という大人の女性のための、ファッション虎の巻。


    【内容より】

    ●大人は「いつも同じ印象」でいい

    ●あなたの「軸色」の見つけ方

    ●「軸色セット」のつくりかた

    ●「軸色セット」にボトムを足せばコーディネートがすぐできます

    ●「軸色」を知れば似合う「さし色」もわかる

    ●「さし色」で失敗しないコーディネートの法則が

    ●「はっきり色」が似合う人と「あいまい色」が似合う人がいる

    ●誰にでも似合う赤とピンクがある

    ●実はむずかしい「黒」を素敵に着る方法

    ●体型別「似合う素材」リスト

    ●ワンマイル服・デニム・スニーカー・スーツ・コート・メガネの選び方

    ●リップを「軸色」に変えるだけで美人度が上がる

    ●大人に似合う下地とファンデーションの選び方

    ●大人顔には「軸色ハイライト」が必須

    ●ブラウンシャドウこそ「軸色」に近い色を選ぶ

    ●「アイライナーは黒」と思い込んでいませんか?

    など


    谷口 美佳(たにぐちみか):

    ファッションカラーコーディネーター、 color+shapeRコーディネーター、文部科学省後援 色彩検定1級。

    外資化粧品会社、ラグジュアリーブランドに勤務し、出産を機に退社。

    その後、ネイリスト、ファッションカラーコーディネーターに。

    色彩理論に基づいた似合う色や素材・形、メイク方法などをアドバイスするパーソナルコンサルティングが人気を呼び、

    TV番組出演、ファッションやコスメメーカーとのコラボレーション企画、雑誌の監修など多岐にわたる。

    インスタグラム、ブログも大人気。二児の母でもある。

あなたも好きかもしれません

今ある服でおしゃれに見せる「軸色」の法則 by 川上さやか ダウンロード PDF EPUB F2

200円で買ってみましたが・・・ブルーとイエローの2択で似合うファッションを決められていますが、私はどちらでもない(どちらの要素も入っている・どちらかに決められない)と感じました。この色が似合う(得意な)人はこちら、という例も挙げられていますが、ブルーとイエローが両方入ってしまいます。
今は髪の色を自毛とかけ離れた色にするのも普通ですし、固定的にこちらが必ず似合う人というタイプ分けもできないのではないでしょうか。
著者の場合はこれが似合うという例を多く挙げられていて、それは合っていると思うので、著者はたまたま、このカテゴリー分けで当てはまる要素が多く、2つのどちらかに分けやすい方だったんだと思います。
「法則」といっても、他の多くの同種の本と同じく個人の感覚で述べられているだけなので、他に、実際のできたら素人のモデルさんなどで(プロだとどんな服も着こなしてしまうと思うので)、数人でも写真をあげて例が入っていたら、著者がお持ちの感覚について説得力が出たと思います。