最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

島津久光の明治維新 西郷隆盛の“敵”であり続けた男の真実

  • 9 読みたい
  • 78 現在読んでいるもの

発行元 安藤優一郎 .

    Download 島津久光の明治維新 西郷隆盛の“敵”であり続けた男の真実 本 Epub や Pdf 無料, 島津久光の明治維新 西郷隆盛の“敵”であり続けた男の真実, オンラインで書籍をダウンロードする 島津久光の明治維新 西郷隆盛の“敵”であり続けた男の真実 無料で, 本の無料読書 島津久光の明治維新 西郷隆盛の“敵”であり続けた男の真実オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 島津久光の明治維新 西郷隆盛の“敵”であり続けた男の真実 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  安藤優一郎
    • シリーズ名:  島津久光の明治維新 西郷隆盛の“敵”であり続けた男の真実
    • 発売日:  2017年11月30日
    • 出版社:  イースト・プレス
    • 商品番号:  4914802960001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    関ヶ原以来続く、徳川家との因縁。緊張と融和が入り混じる関係の先に、幕末の島津家が選んだ道とは。

    鎌倉時代の誕生から、約700年。数々の名君を生み出し、薩摩藩主となった島津家に生まれながらも、維新の立役者・西郷隆盛に「地ゴロ(田舎者)」と否定された男・島津久光。

    「薩摩の国父」として、幕政の中枢に乗り込み、西郷とは別に、藩の存在感を示した彼の功績とは。

    久光を中心に、薩摩藩から見た幕末をニュートラルに分析し、今まであまり顧みられなかった維新の一面を再評価するための一冊。

あなたも好きかもしれません

島津久光の明治維新 西郷隆盛の“敵”であり続けた男の真実 by 安藤優一郎 ダウンロード PDF EPUB F2